sonotokuchou愛犬家同士で交流を深めて行くと、相手が知らない人気のドッグフードをプレゼントしたいと思う人もいると思います。たくさんの愛犬家から支持を受けているドックフードがあります。
支持を集めているドックフードには幾つかの特徴があります。その特徴を知っているのと知らないとでは、愛犬の体調や寿命に大きな変化が生まれてきます。

穀物を使用していない

kokumotuwosiyousiteinai支持を集めているドックフードの特徴の一つに、穀物を一切使用していないものがあります。犬は基本的に肉や魚などを主食にしています。
穀物は生産上、製造費などのコストを下げる目的でも使用されている部分があります。しかし穀物は犬にとって体に良い食材とは言えないのも隠せない事実です。
現に穀物に対してアレルギー反応を起こし、食べられる種類が限られてしまう事があります。アレルギー反応を発症しないためにも、穀物を使用していないドックフードを食べさせる事が望ましいとされています。
CHECK!→無添加ドッグフード

原材料に「肉の副産物」を使用していない

nikunohukusanbutu肉の副産物(人間が食べれない部分)を使用して作られているドックフードがあります。もちろん肉の副産物を食べれば犬とは言え、胃腸が痛み何らかのトラブルが発症する場合があります。
この肉の副産物を一切使っていないドックフードは、愛犬家からも人気を集めています。犬にとっても肉の副産物は、大きな害があることを忘れてはいけません。
大切なパートナーでもある愛犬の健康を守るためにも、ドックフードの原料には気を使うようにしましょう。体の健康を維持するためにも、体に良い原料を使用しているドックフードが食べさせてあげましょう。

賞味期限が長すぎない

shoumikigennganagasuginai品質の良いドックフードは賞味期限が短く、通信販売限定で売られているものが多くあります。なぜ通信販売限定で販売されるのかと言うと、保存剤などを極力使わないようにするためです。
そのため量販店などで売られているドックフードに比べると、はるかに賞味期限が短く設定されています。これは原料そのものの良さを生かすために、賞味期限を短く設定されています。
人気を集めているドックフードは、高級な原料を惜しみなく使用しています。さらに犬の体に害を及ぼす可能性があるものは、すべて使用しない形で作られています。
そのために品質を維持するために、通信販売で注文を受けてから製造される形が一般的になりつつあります。支持を集めているドックフードは、素材の良さを生かす製法で作られている事を覚えておくと良いかも知れません。